FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsuyogari51.blog.fc2.com/tb.php/84-ea0f6a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Dzong.

各地域に存在するゾンとは行政の中心であり、宗教の中心でもあります。
ブータン伝統建築の代表とも言えるゾンは、かつては軍事的機能も含んでいました。

日本をはじめ世界に存在する伝統建築の多くは、
その保存に価値を見出しているように見受けられます。
しかし、このゾンのすごいところは、
いまでもその建築物が地方行政府として機能し、
実際にオフィスとして使用されているのです。

ゾン内部は、おおまかに政治機能をもつエリアと
宗教機能をもつエリアに分けられています。
そして、ゾンに入るにはドレスコードがあり
ブータン人ならば、民族衣装のゴ・キラに
ラチュ(女性)やカムニ(男性)という肩掛けを付けなければ入れません。
また、旅行者でも帽子をかぶったり、傘を指したりしてはいけません。


文化財保護の観点からいえば、
建物が汚れたり、傷んだり、時には火事等の災害に会ったりという問題が起こりますが、
建物とししてはまだ現役として生き続けています。
ブータン人は、ゾンを象徴的な建物としながらも
信仰心を注ぎ、建物に命を与えているのです。


そして、私の職場も、このゾンの中。
姫路城とか国宝級の城の中で仕事しています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsuyogari51.blog.fc2.com/tb.php/84-ea0f6a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。