Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C6] 元気そうでなにより

久しぶりに長編ありがとう!何だか凄いことになってるな~、トレッキングってそんなに苛酷なの?一歩間違えば死んでしまいそうな状況が読み取れるんですけど、逆に何のためにそこに行ったのかがよくわからんようになってきたわ。
ちゃんと現地の役に立ってるのか~、まあ「元気があればなんでもできる!」ってことだろうけど。体調管理には気を付けてくださいな。日本は、随分寒くなってきましたよ。
  • 2012-11-06 00:57
  • mets no.7
  • URL
  • 編集

[C7] Re: 元気そうでなにより

トレッキングはなかなか苛酷ですよ。やっぱり4000m以上のところは、高山病がとっても怖くて、ほんとに一歩間違えば死にます。高山病は、普段運動してるとか、運動神経がいいとか、あんまり関係ないみたいで、誰もが高山病になる危険があります。実際に、数年前、かなり危険な状態までなった日本人もいます。
それでも景色がすごくって日本では体験できないところに自分の足で立てるっていうことに感動できます。No7さんの性格であれば、こっちきたら絶対登リたくなると思いますv-42
「ちゃんと現地の役に立ってるのか」という点については、正直なところまだまだといった感想です。こっちは建築のレベルもまだまだこれからといった感じで、図面もちゃんと書けるひとが少ないのです。僕ができる一番てっとりばやく、効果的なのは、まずパソコン使える若手にCADをちゃんと教えてあげることかなと思っています。
すでに、こっちは寒いです。かなり。これから迎える冬本番が恐ろしいです・・・。こっちにはホッカイロがないので、商売したらきっとバカ売れだと思いますよv-61
  • 2012-11-07 13:21
  • tsuyogari51
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsuyogari51.blog.fc2.com/tb.php/29-972d5bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trek後半

21.Oct
トレッキング7日目
8:15出発
昼前にヤレラ超えです。
ニェレラにくらべ勾配がきつい。
岩が多い中を登る感じ。
ヤレラから
チョモラリ、ジュジュダケ、チャンゲガンがすべて見えます。
16:30到着
この日はティフー4300m→ヤレラ4870m→オラタン4100m。
夕食前のコカうまい。

当初の予定では、昨日ついていたはずのオラタン。
一日遅れのため、到着も一日遅れになります。
JICAに連絡して、所属先にもその旨を伝えてもらうことに。

22.Oct
8:20
出発
途中レディラ4700m超え。
山肌に地層が見えます。
もともと低地でプレートの移動によってできたという
ヒマラヤの成り立ちが見えます。
周りの石も堆積岩だし。中学理科っぽい。
グレムツォという湖は、川に接続しているのではなく
地中を通って川に接続しているらしい。
日本の湖の成り立ちとちょっとちがうみたい。
16:30
到着
この日はオラタン4100m→レディラ4700m→ティケタン3800m。
みんな体調良くなった。
ジャンゴタンからついてきている犬がいる。

23.Oct
8:20
出発
池を6つ。
そして、かなりの崖を下る。
あとで聞いた話、
私達の荷物を運んでくれた馬が
崖から落ちて一頭亡くなったみたい。
ご冥福をお祈りします。
いままで重たい荷物を運んでくれてありがとう。
小さいラ チャチュムラ4350mを超えた後、
ヤク飼いの家を通る。
ただビニールシートをかけただけの仮設の家。
寒そう・・。絶対寒い。
標高4000mのここで、この家に住むなんて。
16:30到着
この日はティケタン3800m→チャチュムラ4350m→ランタンジャ4080m。
夕食は焚き火を囲みながら星見ながら。


24.Oct
8:30出発
ドゥンツォという湖を見る。
神聖な場所。
1994年には実際にここで騒いで、湖に石を投げた6人の男が
深い霧に会い、20日間、道に迷って2人死んだらしい。
ディプーの予定では、この日にラベナに泊まって明日ティンプー着のつもりだったが
13:00ごろにラベナについて昼ごはん。
相談した結果、今日中に、ティンプーまで歩こうとなりました。
15:00最後のラを超える。
ここからティンプーの街が見えます。
帰ってきたよーって感じ。
パジョリンをお参りして、
あとは下るだけだが、山の中を抜けるのに日没が迫ってきた。
最後は、月明かりを頼りに森の中をかなりショートカットしながら一気に下り。
18:30ゴール
スタップがビールを用意してくれている。
20:30ディプーはじめスタッフとみんなでご飯。
久しぶりの飲みでかなり酔っぱらい。記憶なし(^^)
スポンサーサイト

コメント

[C6] 元気そうでなにより

久しぶりに長編ありがとう!何だか凄いことになってるな~、トレッキングってそんなに苛酷なの?一歩間違えば死んでしまいそうな状況が読み取れるんですけど、逆に何のためにそこに行ったのかがよくわからんようになってきたわ。
ちゃんと現地の役に立ってるのか~、まあ「元気があればなんでもできる!」ってことだろうけど。体調管理には気を付けてくださいな。日本は、随分寒くなってきましたよ。
  • 2012-11-06 00:57
  • mets no.7
  • URL
  • 編集

[C7] Re: 元気そうでなにより

トレッキングはなかなか苛酷ですよ。やっぱり4000m以上のところは、高山病がとっても怖くて、ほんとに一歩間違えば死にます。高山病は、普段運動してるとか、運動神経がいいとか、あんまり関係ないみたいで、誰もが高山病になる危険があります。実際に、数年前、かなり危険な状態までなった日本人もいます。
それでも景色がすごくって日本では体験できないところに自分の足で立てるっていうことに感動できます。No7さんの性格であれば、こっちきたら絶対登リたくなると思いますv-42
「ちゃんと現地の役に立ってるのか」という点については、正直なところまだまだといった感想です。こっちは建築のレベルもまだまだこれからといった感じで、図面もちゃんと書けるひとが少ないのです。僕ができる一番てっとりばやく、効果的なのは、まずパソコン使える若手にCADをちゃんと教えてあげることかなと思っています。
すでに、こっちは寒いです。かなり。これから迎える冬本番が恐ろしいです・・・。こっちにはホッカイロがないので、商売したらきっとバカ売れだと思いますよv-61
  • 2012-11-07 13:21
  • tsuyogari51
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsuyogari51.blog.fc2.com/tb.php/29-972d5bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。