Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsuyogari51.blog.fc2.com/tb.php/118-11eb37d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

徳を積む。

ブータンはチベット仏教を国教とした国です

そのチベット仏教の中で徳を積むとは良い行いをすることをさします。
徳が高いと、死後によい世界「天界、阿修羅、人間」に
徳が低いと、死後に悪い世界「地獄、餓鬼、畜生」に
生まれ変わると信じられています

徳が低いというのは、欲が深い、あるいは自己中心的で、他人のことを考えられない心の狭い人間と捉えられます。

そいうった考えが浸透しているために、
ブータン人は、自分の徳を高め、よい世界に生まれ変わるために良い行いをします。


例えば。
相手が待ち合わせに遅れて来たとき。
遅れたことを咎めるのは徳が低い人間のすることです。
そして遅れてきた人も、謝ることをしません。
そもそもゾンカにごめんなさいに当たる言葉がなく、
失敗することは当たり前、それを咎めるのは徳の低い人間
と思われるので、黙って受け入れるしかありません。

ここでは「許す」ことが徳を積むことです。
実際に、ブータン人は、時間に遅れた人を咎めません。

これは、日本人にはつらい
遅刻したら怒る日本人みんな地獄行きか・・・?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsuyogari51.blog.fc2.com/tb.php/118-11eb37d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。